Hero image

ビジネス購買も、

Amazonで。

 

複数ユーザーでのご利用、お得な法人価格、便利な請求書払いなど、

ビジネス購買にぴったりの機能やサービスをご利用いただけるAmazonビジネス。

ご登録は無料で、数分でお申し込みができます。ぜひ一度お試しください。

  • 従業員の皆様で利用

    従業員の皆様で利用

    従業員をユーザーとして追加することで、 各企業に合った購買グループ作成や、支払い手段の共有、「承認ルール」の作成ができます。煩わしい代行発注や経費精算をなくすことが可能です。

  • 法人価格・数量割引

    法人価格・数量割引

    個人向けのAmazonよりさらに安い価格で購入が可能です。購入数によって割引が大きくなる「数量割引」もご利用いただけます。

  • 請求書払いなど選べる決済方法

    請求書払いなど選べる決済方法

    「請求書払い」で後払いが可能なほか、法人クレジットカードや代金引換など、様々なお支払い方法を選択可能です。

     

Amazonビジネスに無料で登録する

よくある質問

登録に関する質問

  • 登録方法はこちらの資料をご覧ください。ご不明点がある場合はカスタマーサポートにお問い合わせください。  

  • Amazonビジネスは無料です。退会して個人向け会員に戻すことも簡単です。
     
  • 登録いただいた内容にもとに法人の確認と在籍情報の確認をいたします。通常3営業日以内に完了します。Amazonビジネスの利用が可能になり次第、Eメールでご連絡いたします。登録情報に確認が必要な場合もEメールでご連絡いたします。詳細はこちら

  • 購買管理者、購買部門以外の方でもビジネスアカウントを作成することができます。また、ビジネスアカウント作成後に、上長や他部門のメンバーを招待することができます。招待後に管理権限を付与することも可能です。詳細はこちら

  • ・「ご担当者氏名」にはご登録頂いている方の氏名をご入力ください。在籍確認のためにお電話を差し上げる場合があります。
    ・「会社・機関名」には法人として登録されている名称を省略せずご入力ください。個人事業主の方は屋号またはお名前をご登録ください。
    ・「固定電話番号」には会社の代表番号またはご担当者様にご連絡のつく番号をご登録ください。
    ・ 法人登記上の「商号又は名称」や「住所」の確認には、国税庁法人番号公表サイト(https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/)が便利です。

     

  • 住所は本社所在地を入力してください。法人のお客様は法人番号登録に使用されている住所、個人事業主のお客様は提出書類と一致する住所を入力してください。

  • 個人事業主のお客様は、「確定申告書B」、「開業届出書」、過去2年以内の「所得税青色申告決算書」、過去2年以内の「青色申告承認申請書」、いずれか一つの書類を登録サイトからアップロードしてください。提出書類とアカウント登録情報の住所・名前(もしくは屋号)は一致しなれければならないため、引っ越しなどで書類情報と登録内容が違う場合は「所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書」も上記書類と併せて提出が必要になります。注:税務署の印鑑付き。ただし、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で青色申告書を提出した場合、受信通知を含めたコピーをご提出ください。「確定申告書A」、「白色申告決算書」のご提出は受け付けておりません。 詳細はこちら

  • ビジネスで利用している、Eメールアドレスをご利用ください。当サイトでの登録をスムーズにするため、会社ドメインでのEメールアドレスをお勧めします。
    <個人Eメールアドレスを登録して、個人用の注文をしているお客様>
    個人アカウントとは別に、会社のEメールアドレスを使ってビジネスアカウントを新規作成することをお勧めします。個人アカウントをビジネスアカウントに移行することも可能ですが、過去の注文履歴、お支払い方法などのアカウント情報が移行され、ビジネスアカウントの管理者全員が閲覧できるようになりますのでご注意ください。

    <個人Eメールアドレスを登録して、会社用の注文をしているお客様>
    個人アカウントとは別に、会社のEメールアドレスを使ってビジネスアカウントを新規作成することをお勧めします。ただしビジネスアカウントに過去の注文履歴を引き継ぎたい場合は、個人アカウントをビジネスアカウントに移行してください。この場合、過去の注文履歴のほかに、配送先住所、お支払い方法などのアカウント情報がまとめて移行されます。

    <会社Eメールアドレスを登録して、個人用の注文をしているお客様>
    個人アカウントとは別に、ビジネスアカウントを新規作成することをお勧めします。ビジネスアカウント作成時に、現在ご利用の会社アドレスをビジネスアカウントに紐づけ、個人アカウントのアドレスを別のアドレスに変更することが可能です。

    <会社Eメールアドレスを登録して、会社用の商品のみの注文をしているお客様>
    個人アカウントをビジネスアカウントに移行することをお勧めします。ビジネスアカウントに過去の注文履歴、配送先住所、お支払い方法などのアカウント情報が移行されるため、これまでの購入履歴を新しいアカウントで確認でき、ビジネスアカウントの管理者全員と共有することができます。

     

Amazonビジネスで今すぐコスト削減を開始しましょう