Amazon Business Exchange 2022

自らを変革し未来を切り拓く

企業の経営や購買に携わる方々が、知見を高め、業務改革・改善を実現していくためのビジネスカンファレンス"Amazon Business Exchange2022"を開催します。各界のビジネスリーダーから、戦略とその戦略を実現するための障壁の乗り越え方を直接聞いてみませんか?

Hero image

東京都のテレワーク促進助成金をご存じですか?

従業員999人以下の都内の事業者に対して、テレワークに必要な機器類の経費を助成する制度があります。従業員のテレワーク環境を整えようとしているなら、知って損はありません。

今回、Amazonビジネスのお客様に向けて、東京都産業労働局からご案内をいただきましたので、紹介いたします。テレワーク・在宅勤務特集にあるような商品をAmazonビジネスでそろえようと考える該当企業のお客様は、ぜひご検討ください。

テレワーク促進助成金

東京都では、感染症の拡大防止と経済活動の両立に向け、テレワークを更に定着させるため、都内企業のテレワーク環境整備を支援する「テレワーク促進助成金」の募集を開始しています。この助成金は、都内中堅・中小企業に対し、テレワークの導入に必要な機器やソフトウエア等の経費を助成するものです。ぜひご活用ください。

■対象
 

以下の(1)または(2)の企業で、都内に本社または事業所を置く事業者など

 

(1)常用する労働者が2人以上30人未満の企業
(2)常用する労働者が30人以上999人以下の企業  ※いずれもその他要件あり

 

 

 

 

■助成金額・助成率

 

(1)常用する労働者が2人以上30人未満の企業
   助成金額:最大150万円 助成率:2/3
(2)常用する労働者が30人以上999人以下の企業
   助成金額:最大250万円 助成率:1/2

 

 

 

 

■申請受付期間

 

令和3年12月24日(金)まで

 

 

 

 

■補助対象

 

在宅勤務、モバイルなどを可能とする情報通信機器の導入によるテレワーク環境構築費用

 

助成対象となる経費の例
 

〇モバイル端末など整備費用 〇システム機器の設置・設定費用
〇テレワーク業務関連ソフト利用料 〇機器のリース料 など
                       

 

 

 

 

■事業の詳細・お問合せはこちらから

 

>>テレワーク促進助成金について

 

 

この他にも東京都ではテレワーク導入に関する様々な支援を行っています。
詳細については下記webサイトをぜひご覧ください。

 

>>TOKYOはたらくネット

 

>>東京テレワーク推進センター

最新記事