コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

調達を見える化するーーコカ・コーラ ボトラーズジャパンが挑んだ業務改革

日本経済新聞電子版に、コカ・コーラ ボトラーズジャパン様のAmazonビジネス導入事例記事が掲載されました

調達を見える化するコカ・コーラ ボトラーズジャパンが挑んだ業務改革と題したAmazonビジネス導入事例の記事が掲載されています。

 

1999年に17社あった国内ボトラーからの再編の大きなうねりを背景に「調達」が重要課題に浮上してくるなか、同社の調達・購買リーダーたちが何を考え、どう行動していったのかをインタビューし、ドキュメンタリーとしてまとめられています。

日経電子版

フレキシビリティというのは都合のよい言葉。我々はあるべき姿に向けて”制限のあるフレキシビリティ”を目指した

— コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 執行役員 経営改革本部長 荷堂 真紀氏

間接材を購入するために出されていた伝票は年に10万件を超えている。それらをすべて1つのシステムで購入できるのは、Amazonビジネスだけだった。スクラッチで作るのではなく既存の標準的なツールに合わせることを選んだ

— コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 経営改革本部 エグゼクティブビジネスマネジメント部 部長 木村 賢司氏

Amazonビジネスを利用するような消耗品の購買支出は、2021年末までに9割5部の可視化を目指したい

— コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 調達本部 インダイレクト調達統括部長 角田 隆明 氏

導入事例TOPへ戻る
事例公開日 :