購買ワークフロー

ワークフロー機能でビジネス購買を効率的に管理

 

デジタルを駆使し購買と請求を統合します。ペーパーワークをなくし、承認に要する時間を削減します。

  • 組織に合わせたワークフローを構築

    Amazonビジネスに用意されたワークフロー機能を使って、支出制限の管理や承認者の設定などができます。ワークフローによる承認プロセスを組織全体にすばやく展開したり、異なるグループごとにカスタマイズすることも可能です。また、お客様がご利用中の購買システムに統合し、既存のワークフローを利用してユーザーにAmazonビジネスでの購買を促すこともできます

  • 適切な商品を購買してもらう

    購買ルールを導入して、推奨商品や推奨するサプライヤーにユーザーを誘導したり、購入すべきではない商品カテゴリーを設定したりします。カスタマイズメッセージを設定し、その商品が推奨または制限されている理由をユーザーに説明することもできます。

  • よく購入する商品はすばやく再注文

    頻繁に購入する商品は、繰り返し購入リストを使って追加、整理、並べ替え、優先付けができます。このリストを使えば商品をすばやく再注文でき、リストは他者と共有できます。

導入事例

障がい者部門との連携で、開発職の備品購買フローを効率化

レンタルビデオや動画配信、通販、英会話やFXなど多種多様なビジネスを展開するDMMでは、開発職が働きやすい環境をつくるため、備品購買支援制度を設けています。運用する中でガバナンスの課題が見えてきて、同社はAmazonビジネス導入を決めました。導入後1カ月の制度利用件数は前月比1.5 倍と増加しました。

全文を読む

購買ルールと承認の機能を活用してワークフローを管理し、 コンプライアンスを徹底する方法

Amazonビジネスに関するお問い合わせ