予算管理機能で、購買業務をさらに効率化

予算管理機能で

購買業務をさらに効率化

ビジネス購買業務のデジタル化がますます進むにつれ、従来の購買業務には変革が求められています。

予算管理機能を使用すると、グループごとに予算が管理でき、グループのメンバーにも予算を配分することができます。つまり必要な予算管理をすると同時に、購入者により多くの購買権限を付与することが可能になります。

購買プロセスにおける予算の透明性を高め、購入前承認などを活用することで、マニュアルプロセスへの依存を減らし、より効率的な運用を実現できます。

 

予算管理機能で得られるメリット

  • シンプルで明瞭な購買

    1)グループごとに 2)予算、3)日時を決めて、その枠の中で予算内まで購入をできる機能になり、予算か日付を超過すると購買ができなくなることで、経費の使いすぎを防ぎ、利用状況を簡単に後追いすることが可能です。

  • 安心できる購買環境

    承認を有効にすることによって、決められた予算内で、購買者が独立して購買できる環境を作ることができます。

  • 購買業務の省力化

    予算を簡単に設定・管理することができるため、 管理者が購買のモニターに割く時間を短縮することができ、その他の重要な仕事に集中できます。

予算管理機能で購買業務を効率化

Amazonビジネスアカウントで"ビジネスアカウントの設定"へ進み、今すぐ予算管理の設定をしましょう。まずは予算を割りあてるグループを選択することから始めましょう。