Amazon Business Exchange 2022

自らを変革し未来を切り拓く

企業の経営や購買に携わる方々が、知見を高め、業務改革・改善を実現していくためのビジネスカンファレンス"Amazon Business Exchange2022"を開催します。各界のビジネスリーダーから、戦略とその戦略を実現するための障壁の乗り越え方を直接聞いてみませんか?

安全にロックされたシングルサインオンのイメージ

ユーザー管理の手間とセキュリティリスクを減らします

シングル・サインオン(SSO)をご利用いただくことで、ユーザー登録、削除といった管理の手間を減らします。またAmazonビジネスに各ユーザーがパスワードを登録する必要がなくなる為、より安全にAmazonビジネスをご利用いただけます。

シングル・サインオン(SSO)設定に関するお問い合わせ

Amazonビジネスとのシングル・サインオン(SSO)接続、設定に関してはこちらよりお問い合わせください。

シングル・サインオン(SSO)とは
SSOとは一度のユーザー認証によって、Amazonビジネスを含む複数のサービスにログインできる仕組みです。

従来のログイン

サービス毎に独自のパスワードが必要
サービス毎のアカウント作成、管理(削除)が必要
サービス毎に提供元での不正アクセス、情報漏洩対策が異なる

従来のログイン

SSOでのログイン

SSOが複数サービスへのログインをとりまとめ
サービス毎のアカウント作成、管理(削除)が不要
SSO提供元、貴社での集中的な不正アクセス、情報漏洩対策が可能

SSOでのログイン

AmazonビジネスのSSOのメリット

AmazonビジネスのSSOのメリット

よくある質問

  • SSOの接続設定後、SSO経由でAmazonビジネスにアクセスする為のURLが発行されますので、発行されたURLよりアクセスできます。
    Amazonビジネスにご登録がない従業員の方がアクセスされた場合、SSOからの情報に基づいて自動的にユーザー登録が行われます。
    既にAmazonビジネスをご利用いただいている従業員の方は、AmazonビジネスのWebサイトからログインいただければ自動的にSSO経由でログインが行われます。(SSOはひとつのビジネスアカウントにのみ設定可能となる為、ご利用されているAmazonビジネスのアカウントが事業所や部署単位等で複数ある場合はご相談下さい)

  • AmazonビジネスアカウントのSSOを設定するには、次の3つのステップを実行します。

    1. お客様がご利用のSSOで、Amazonビジネス接続用のSSOアプリをセットアップします
    2. Amazonビジネスにお客様のIdPのメタデータと属性マッピングの情報を入力します
    3. SSO接続のテストを行い、Amazonのビジネスアカウントに対してSSO接続を有効にします
  • お客様がAmazonビジネスの管理者の場合は、ビジネスアカウントの設定内のシングルサインオン(SSO)の設定にアクセスしてください。
    SSOの設定にはIT部門の方の支援が必要な場合もあります。設定方法やSSOの概要に関してご説明が必要な場合、担当営業またはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

  • はい。AmazonビジネスのSSOセットアップガイドをご覧ください。

  • Amazonビジネスでは、AWS SSO、Azure AD、Google Workspace、Okta、OneLogin、Shibboleth、CloudGateUNO、HENNGE One、TrustLogin 、サテライトオフィス・シングルサインオン、ネクストセットなどのSSOに対応しております。
    上記以外のSSOソリューションでもSAML2.0と呼ばれる方式に対応していればご利用いただけますので、担当営業またはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

SSOの連携設定の資料

Amazonビジネスの管理者ですか?

今日からシングル・サインオンを使い始めませんか?