Amazon Business Exchange 2022

自らを変革し未来を切り拓く

企業の経営や購買に携わる方々が、知見を高め、業務改革・改善を実現していくためのビジネスカンファレンス"Amazon Business Exchange2022"を開催します。各界のビジネスリーダーから、戦略とその戦略を実現するための障壁の乗り越え方を直接聞いてみませんか?

事務用品を購入する場所について学び、時間と費用を節約するヒントを得てください。必要不可欠な事務用品のリストを確認し、ビジネスに適した事務用品を選択します。

Amazonビジネスでの事務用品の購入

事務用品購入ガイド

< 事務用品のページに戻る

 

事務用品を購入する場所

新しくビジネスを開始している場合でも、既にビジネスを行っている場合でも、オフィス家具や事務用品を購入するには時間がかかることがあります。店に行ったり、さまざまな場所やカタログでサプライヤーを比較すると、1週間に何時間も使う可能性があります。お客様がさまざまな責務を担った中小企業の経営者やオフィスマネージャーであれば、そのように時間をさくわけにはいきません。

事務用品を購入する場合は、さまざまな販売業者が参加しているインターネットの事務用品ストアを利用する方が便利です。この方法ではサプライヤーを一元管理して時間と費用を節約できます。Amazonビジネスは、世界最大の事務用品ストアで、何十万もの販売業者を1カ所に集めて、事務用品、電子機器、家具、休憩室用品など、業務で必要なあらゆるものを、一流ブランドから選択して幅広いセレクションを提供します。使い勝手のいいサイト1カ所で、代替製品を簡単に評価したり事務用品の取引をしたりするので、購入の際の曖昧な推量をなくすことができます。

インターネットの事務用品ストアで購入するもう一つのメリットは、個人の購買経験や製品レビューにアクセスできることです。インターネットショッピング業者は、個人向けにカスタマイズされた検索や推奨事項を提供して、必要なものを迅速に見つけたり新しい商品を発見したりするのを支援しています。また、レビューによって商品の調査が簡単になるため、質の良い商品を選択できます。

事務用品を購入する時間と費用を節約するヒント

  1. 1つの場所で購入-さまざまな販売業者が参加している1つのインターネットの事務用品ストアで購入します。
  2. 在庫の追跡-適正な量の商品を適切な時に購入します。
  3. 頻繁に起きる購入の自動化-繰り返し配送で再発注の面倒をなくします。
  4. 大口注文-時間を節約し数量割引の対象となります。
  5. 支出の監視-支出分析ソリューションで購入を追跡します。

 

詳細については、こちらをクリックしてください。

必要な事務用品一覧

新しくビジネスを開始して事務用品についての知識が必要な場合、立ち上げや運営を行う際に、次の4つのカテゴリーでほとんどの企業で必要となる事務用品のリストについては、こちらをクリックしてください。

1. オフィス家具

オフィス家具を適切に選択することは重要です。快適な人間工学に基づいた職場は、福利厚生に寄与するだけでなく、オフィスの生産性に影響したり、有望な社員を引きつけたりします。 

2. テクノロジー

共同作業や効率化を可能にするオフィス設備と、電源タップ、Wi-Fiルーター、バックアップ用のストレージハードドライブなど、すべてを円滑に作動させるIT付属品を備えます。 

3. オフィスの必需品

オフィスの必需品は日常的に必要なすべての消耗品です。紙、ノート、トナー、フォルダ、郵送用の用品、筆記用具、その他の仕事や整理に必要なものなど、オフィスの基本的な要素について考えます。 

4. 休憩室

多くの品を備えた休憩室によって従業員は幸せを感じ、仕事に没頭することができます。しかし、休憩室のスナック菓子はすぐになくなるので、休憩室に健康的なスナック菓子や飲み物、清掃用品をいつもストックしておくのは大変です。 

お客様のビジネスに適したサプライヤーを選択する方法

事務用品をよりよく理解した今、適切な商品を必要なときに適正な価格で入手できる適切なサプライヤーを選択して、お客様の事務用品の予算を最大限活用してください。ここで検討すべき重要な基準がいくつかあります。

  1. コスト-価格については、透明性を求めて、他のベンダーが提示した価格と比較します。また大量の注文に対してさまざまな割引を提供するサプライヤーを選択します。
  2. リードタイム-節約しても、商品が時間通りに届かなければ、あまり意味がありません。リードタイムは、サプライヤーが注文を受けてから出荷するまでの平均時間です。リードタイムが妥当で出荷オプションのあるサプライヤーを探します。
  3. 支払い条件-ビジネスでは、キャッシュフローを最大にするために柔軟な支払いオプションが必要です。ベンダーでは会社のクレジットカードを受け付けますか? ベンダーは長期の支払い期間を提供しますか?
  4. 購入の集約-1つのサプライヤーから入手できるものが多くなれば、購入の管理に投資しなければならない時間は少なくなります。関係するサプライヤーが少なければ購入プロセスは簡単になりますが、従来のサプライヤーはお客様の価格交渉力を制限するために、長期契約に縛り付ける場合があります。