Hero image

必要なレストラン用品のリストを使用してレストランを立ち上げ、運営しましょう 

適切なフードサービス用品を選択することで長期的な成功につながり、ゲストに最高の快適さを提供することができます。

< レストラン用品のページに戻る

 

多くのレストランのオーナーやマネージャーは、レストランビジネスにおいて最も注意しなければならない3つの重点な領域があるという共通の考えを持っています。それは適切なサプライ品の選択、時間の節約、健全なマージンの創出です。それぞれのフォーカスエリアのヒントを見てみましょう。

 

必要なレストラン用品とサプライ品のリスト

フードサービス事業では独自のレストラン設備を持ちますが、業務の種類に応じて建物の前面と奥に必要なサプライ品があります。建物の前面は、提供されるものをゲストが体験する場所であり、売り場でもあります。建物の奥は実用性を重視しており、キッチンスタッフが自由に動き回ることができ、適切な装置やテクノロジーを利用できるようになっています。

 

ダイニングルーム家具

ダイニングルーム家具は、形と機能のどちらも重要です。ダイニングルーム家具は、レストラン体験の重要な部分です。主にスタイルの選択によって、空間の美しさが決まります。モダンでミニマル、豪華、トラディショナル、素朴、どれがお好みですか? ダイニングルーム家具の選択は、ゲストに伝わるメッセージに大きな影響を与えます。一般的なダイニングルーム家具のアイテムは以下のとおりです。

  • 2〜4名のゲスト用ダイニングテーブル
  • ダイニングチェア
  • バースツール
  • スタッフ用作業テーブル
  • 待合室用座席

 

バー用品

すばらしいレストランは、いずれもワイン、ビール、カクテルを楽しめるバーエリアを備えています。多くのゲストは、一人で、またはよりカジュアルな場面では別のゲストと一緒に、バーで直接食事をすることもあります。快適に過ごせるようにバーエリアをセットアップすることは重要ですが、お客様はこのスペースを楽しむために選択しています。一般的なバー用品のリストは次のとおりです。

  • カクテル、ビール、ワインなどのグラス
  • ミキサー、カクテルシェーカー、付け合わせ用の調理器具
  • ガラス製品対応の食器洗い機
  • 製氷機と貯氷庫
  • ワインセラー冷蔵庫
  • コースター
  • 棚や酒蔵などのバー家具

 

照明

家具と同様に、照明は機能的なものですが、美観の一部でもあります。コンセプトを踏まえれば、照明器具や照明の明るさも同じく重要な要素となります。環境デザインと純粋な機能性(キッチンの調理エリアなど)の両方をかなえる照明を検討する必要があります。一般的な照明用品は以下のとおりです。

  • ダイニングルームのシーリングライト
  • 食材の準備、加熱、POS、バーエリア用のランプ
  • キッチン照明
  • 避難誘導灯などの非常用照明

 

オフィス家具とIT機器

レストラン経営者は、業務を円滑に運営し続けるために従業員のスケジュールを調整し、サプライ品を注文し、メニューを計画しなければなりません。また、レストランにサプライ品を供給するベンダーと連携するためのスペースも必要になります。1人以上の経営者のこの重要な仕事を円滑化するバックオフィススペースは、空間計画の重要な部分です。一般的なオフィス用品は次のとおりです。

  • オフィスチェア
  • デスク
  • デスクランプ
  • ファイルキャビネット
  • パソコン
  • プリンター
  • IT周辺機器
  • インターネット接続コンポーネント

 

POSシステム

給仕人もバーテンダーも、ゲストにすばらしい体験を提供し、レストランの商品を販売するというビジネスを行っている点では同じです。フロントにいる人は誰でも、POSシステムにアクセスし、ゲストに伝票を渡したり支払いを受けることができる必要があります。一般的なPOS用品は次のとおりです。

  • POSテクノロジーおよびシステム
  • レジ
  • レシートプリンター
  • 伝票フォルダー
  • ホスト役の座席管理

 

清掃と衛生

キッチンからダイニングルーム、トイレに至るまで、レストランのすべてのエリアは、ゲストとスタッフの健康と福祉のために清潔に保つ必要があり、エリアごとに異なるクリーニングのニーズがあります。一般的なレストランのクリーニング用品は次のとおりです。

  • 殺菌性洗剤などのフードサービスエリア用の洗剤
  • ハンドソープ
  • 食器用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • 床用洗剤
  • ガラス用洗剤
  • 電化製品用洗剤

 

業務用の紙製品

POSからゲストの快適さまで、紙製品は一般的なレストラン運営での大切な部分を担っています。ゲストの伝票から管理業務、トイレまで、すべてのレストランで紙製品を見かけることでしょう。一般的なレストランの紙製品は次のとおりです。

  • ペーパータオル
  • トイレットペーパー
  • 衛生用品
  • ティッシュ
  • レシート用紙
  • フードサービス用パーチメント紙

 

小物

小物には、食べ物や飲み物を提供するために一般的に考えられるすべてのものが含まれます。一般的なレストランの小物は以下のとおりです。

  • フードサービス準備用容器
  • 食品保存容器
  • フォーク、スプーン、ナイフなどの食器
  • サービストレイ

 

テラス家具

テラスを設定している場合は、屋外のダイニング家具と、日よけや雨宿りができるアイテムが必要です。緑を追加して、屋外スペースを魅力的でリラックスできるものにするよう考慮してください。一般的なレストランのテラス用品は次のとおりです。

  • テラス用チェア
  • テラス用テーブル
  • テラス用パラソル
  • プランター
  • テラス用ヒーター

 

業務用食器洗い機

店のドアで迎え入れるすべてのお客様にこれらの多くを使うことが予想されます。外食産業向けの食器洗い機は頑丈で、小物、食器、ガラス製品に配慮する場合には、さまざまなオプションとサイズがあります。レストランの業務用食器洗い機用品は次のとおりです。

  • バーのガラス製品用食器洗い機
  • キッチン用食器洗い機
  • 手作業用のガラス製品用洗剤と消毒剤

 

業務用冷凍庫

貯蔵安定性のよい食品だけを提供するビジネスでもない限り、食品の準備、飲料の冷蔵、また食品を凍らせておくために、キッチンとバーの後方の2か所に大型冷蔵庫が必要になるでしょう。レストランの業務用冷蔵用品は次のとおりです。

  • 業務用冷蔵庫
  • 業務用冷凍庫
  • ワインクーラー
  • 飲料クーラー

 

調理器具

ゲスト向けの料理はさまざまな形で提供しますが、事実上すべての食品用途と料理に利用できる器具があります。レストランの調理器具は次のとおりです。

  • コンロと調理レンジ
  • 電子レンジ
  • 揚げ物用鍋
  • 鍋釜類
  • ミキサー
  • オーブン
  • 脱水機
  • 調理器具
  • フードプロセッサー
  • 保存容器
  • ラップ
  • ステンレス製調理台
 
 

レストラン用品で時間とお金を節約するためのヒント

 

すべてのフードサービス管理者に当てはまる共通のテーマが2つあります。仕事の時間の多くは、ゲストにすばらしい体験をしてもらうために効果的に費やされます。また、常にマージンを最適化する方法を探しています。Investopediaによると、食品および飲料部門の平均利益率は5.2%です。時間を節約し、マージンを最適化するためのヒントをいくつか紹介します。

  1. サプライヤーを統一する: 複数のベンダーによる直接販売は、レストランのサプライ品や設備を調達する上での最も効率的な方法ではありません。業務用電化製品から小物類に至るまで、幅広い品ぞろえのレストラン設備とレストラン用品のリソースを探してください。購入を1か所に統一することで、時間を節約できるだけでなく、さまざまなベンダーからの複数の注文の配送や追跡のコストを削減できます。Amazonビジネスでは、 1900万を超えるレストラン用品がすべて1か所で見つけることができ、サプライヤーを統一して時間の節約ができます。
  2. バルク品の数量とその他の割引:必要なサプライ品の最低価格が簡単に分かるソースを手に入れてください。また、最もよく購入するレストラン用品を節約し、諸経費を削減してより健全なマージンを生み出すのに役立つ一括購入割引もご利用いただけます。Amazonビジネスは、数十万の販売業者からのオファーを1か所に統一し、大量注文に対して一括購入割引を提供しています。また、フードサービス事業のお客様が最もよく購入する対象商品がより低価格になる累積購入割引を提供しています。
  3. 頻繁な購入を自動化:頻繁に使用するアイテムについては、ビジネス向けの定期配送を検討してください。トイレ用品、食器とガラス製品、貯蔵安定性のよい食品、POSなどのサプライ品では、手間のかかる在庫管理をなくし、在庫切れを回避する配送スケジュールを設定できます。さらに、最も頻繁に購入するアイテムのリストを整理する再注文リストによって、すばやく再注文ができます。これはモバイル機器でも作成できます。
  4. より優れた可視性で予算を管理する:Amazonビジネスでは、カスタムダッシュボードを作成でき、注文の追跡、返品、払い戻し、調整レポートの作成、支出傾向の特定、予算管理、カテゴリーにドリルダウンする等の機能による支出の分析が可能になります。

 

 

ビジネスに最適なサプライヤーを選ぶ方法

 

適切な製品を、必要なときに適正価格で入手できる公正なサプライヤーを選択することで、予算を最大限に活用することができます。考慮すべき重要な基準をいくつか説明します。

  1. 透明性:複数のベンダーの価格を比較する場合は、透明性を調べてください。最低注文数がないこと、大量注文の割引が利用できること、最もよく購入する商品が毎日割引されることを確認します。
  2. 配送時間: 配送までの日数が短い、または配送に多額の手数料がかからないサプライヤーを探します。オーバーヘッドの原因となり利益率を低下させる高額な配送コストがかからずに、必要なものをすばやく入手できることを確認します。
  3. フレキシブルな支払い: フードサービス事業には、キャッシュフローを最大化するためのフレキシブルな支払いオプションが必要です 多くのサプライヤーは、健全なマージンの創出に役立つ柔軟性とキャッシュバックオプションのあるクレジットアカウントを顧客に提供しています。
  4. 労働効率の向上: 注文に慣れるとトレーニングの必要性が減り、従業員が買い物に行く時間を節約できるため、お客様は管理を続けながら購入を任せることができます。
  5. スケーラビリティとコミュニケーション: 柔軟な支払いオプションや効率的な注文の遂行と追跡によって、より効率的なスケーリングができ、迅速かつ利用しやすいカスタマーサービスを提供するベンダーを選択します。購入者と販売者のコミュニケーションと連携は、割引の機会を要求して透明性を高め、取引形成を合理化するための鍵となります。

 

 

Amazonビジネスを使用してフードサービス向けのレストラン用品を購入する

eコマースを通じてレストラン用品を購入するための入門ガイド

 

フードサービス事業を始めたばかりでも、長期間ビジネスを行っている場合でも、レストランの設備やサプライ品を購入することは、フードサービス事業の開始と事業継続のための最大の投資の1つです。金融投資に加えて、それもまた時間を要することです。多くのフードサービス経営者は、レストラン用品店への訪問、コストの比較、さまざまな場所への訪問、カタログの確認に何時間も費やしており、配送料がかかることの多い長い配送期間も経験しています。ビジネスオーナーやマネージャーであれば、検索や注文に費やす時間を減らし、ゲストにすばらしい体験を提供するための時間を増やしたいと考えるでしょう。

 

フードサービスビジネスには、売店からファストカジュアルフランチャイズ、高級ダイニングの経営まで、あらゆるものが含まれます。すべてのフードサービス事業に共通することの1つは、適切なレストラン用品とサプライ品を購入して建物の前面と奥に備え付けること、そしてレストラン用品店を通じてこれを行う必要があることです。ソーシングの近代化とともに、成功している多くのレストラン設備のサプライヤーは、フードサービスの顧客が手元で製品を入手できる、参入障壁の低いオンライン市場での販売者になっています。これは今までよりも、事業を円滑に運営し続けるために必要なものを、成長を続けるeコマースチャネルを活用し、比較しながら購入できるようになったことを意味しています。

Amazon Business

Amazonビジネスのレストラン用品ストア

1,900万のレストラン用品が1か所にあり、時間を節約できます。

今すぐ買い物をする

必要なレストラン設備とホスピタリティ用品の節約を始めましょう。Amazonビジネスに今すぐサインアップ。