年度末の経費の支払い:3月の請求書だけ早めに受け取るには? Amazonビジネスの請求書 活用応用編

年度末の経費の支払い:3月の請求書だけ早めに受け取るには? Amazonビジネスの請求書 活用応用編

事業年度の設定は企業によりさまざまですが、3月決算とされている企業は多いようです。3月だけ請求書を早めに受け取り、支払処理を年度内に完了したい場合、Amazon ビジネスの請求書払いの設定をうまく応用することで、3月中に請求書を受け取ることができます。

Amazonビジネスの請求書は6つの締め日を選べる

Amazonビジネスの請求書払いでは、請求書の締め日を5日、10日、15日、20日、25日、末日の6つより選択ができます。請求書は締め日より2営業日以内に発行され、お支払期日は請求書発行より1か月となります。

*請求書払いのご利用には審査が必要となります。

 

3月だけ発行時期を変更し、4月からは通常の締め日で運用するには

 
3月だけ請求書の締め日を早めることで、3月中に請求書を受け取ることができます。翌月以降は、月末締めに設定を戻す手順をふむことで月末締めの請求書に戻すことができます。
 
請求書締め日を月末から20日に早める場合の具体的なステップの例は以下です。
 
  1. [2/1~28] 請求書締め日を月末から20日に変更する。(注意:締め日の変更は以前の設定で一度請求書が発行された後に有効になります。そのため、ここで行う変更は3/12月分の請求書が発行されたあとに有効になります。)
  2. [3/1] 2/1~28出荷分の注文に対して請求書が発行される。
  3. [3/1~3/20] 請求書締め日を月末に戻す。(注意:締め日の変更は以前の設定で一度請求書が発行された後に有効になります。発行後、3/20までに処理を行っていただく必要があります。)
  4. [3/21] 3/1~20までの出荷分に対して請求書が発行される。
  5. [4/1] 3/2131の出荷分に対して請求書が発行される。(注意:この期間にご注文の出荷が無い場合は請求書は発行されません。)
  6. [5/1] 4/1~30の出荷分に対して請求書が発行される。
3月21日発行の場合
  • マニュアルダウンロードはこちら

    25日に早めたい場合は?こちらのマニュアルから方法をご確認いただけます。

    ダウンロード
  • 締め日の変更はこちらから

    Amazonビジネスのアカウントをお持ちのお客様は、ログイン後、こちらから請求書締め日の設定が可能です。「ビジネスアカウントの設定」>「請求書払いの設定」

     
    ビジネスアカウントの設定へ

3月だけ請求書を早く受け取る際の注意点

 

  • Amazonビジネスの請求は発送基準となりますので、仮に上記の例のように3月の請求書締め日を20日に変更し、320日までにご注文された場合でも、3月20日までに発送されない場合は、この未発送分につきましては4月以降発行の請求書に記載されます。
  • 20日や25日に請求書発行を設定した場合は支払期日はこれに応じた1か月後となります。
  • 請求書設定に関する変更は、翌請求期間より適用されます。現在の請求書締め日が月末で、3月の請求書締め日を変更したい場合には、現在の請求書期間が終わる2月末までに設定を変更していただく必要があります。また、4月の請求書締め日をもとの末日に戻す場合も同様、3月の請求書期間が終わる締め日(20日もしくは25日)までに、締め日を末日に設定していただく必要があります。

 

既存の請求書設定の締め日の変更方法

 

1)締め日を編集したい請求先設定を開く

 

 

「ビジネスアカウントの設定」画面で、「支払方法と配送先住所の設定」内、「請求書払いの設定」を選択。

「既存請求書の編集、または追加設定」で「変更する」を選択し、締め日を編集したいの請求書設定をクリック。

請求書締め日の変更方法その1

2)締め日を変更する

 

「請求書設定の詳細」画面内、「請求書発行形式の設定」セクションの「編集する」をクリック。

請求書締め日の変更方法その2

請求書締め日のプルダウン(下図)から、ご都合に合わせた締め日を選択して「保存」をクリック。

請求書締め日の変更方法その3

3)変更が次の請求期限より適用される

 

 

締め日に関する変更は、次の請求期限より適用されます。また、現在の請求期限が完了するまでに、締め日を何回変更しても、次の請求期間が始まるタイミングに設定されている最新の締め日が適用されます。

 

例えば、通常の締め日が末日で、2月中に締め日を20日に変更した場合、まず3月1日に2月1日から28日分の請求書が発行されます。その後、3月21日に3月1日から20日までの分の請求書が発行されます。

請求書締め日の変更方法その4

関連記事「請求書の設定をニーズに合わせて変更しよう」:グループごとの請求書の発行や締め日の変更についてはこちら

Amazonビジネスで請求書払いを利用するには?

請求書払いをご利用いただくためにはまず、Amazonビジネスのアカウント登録が必要です。登録申請後、当社による審査があります。請求書払いのご利用が可能な場合には、審査結果を原則3日以内にメールでご連絡を差し上げます。その後、請求書利用に関する設定を完了すれば、ご購入の際に支払い方法として選択いただけます。

 

 

Amazonビジネスに関するお問い合わせはこちらから

関連記事