一連の詳細データをみているレンズ

注文番号などレベル3の詳細な取引データが購入の照合を合理化

購入した品目の詳細と費用とを照合する

スピードおよび精度を高めます。

得られるメリット

  • 節約時計

    照合に要する時間を節約

    対象となるクレジットカードを使用したAmazonビジネスでの購買は、品目ごとの詳細情報を使って照合作業を自動化できるので、購入の照合にかかる時間を削減します。Visa、MasterCard、American Express、SAP Ariba、Coupaなどのシステムと統合しています。

  • 視認性を高める虫メガネ

    視認性の向上

    標準となるレベル3のデータ以外に、注文時に入力を求めるよう設定した追加項目の情報(例: 勘定科目など)を利用することも可能です。組織の具体的ニーズに対応し、データの提供頻度やファイルの設定を調整することで、取引の透明性を高めます。

  • 的に命中した矢

    作業の精度を向上

    Amazonビジネスにおける購買データをCSVファイルとしてエクスポートし、会計・経費精算システムに簡単に連携させることができます。経理担当者は手作業を大幅に削減し、購買データを処理することが可能です。

対象のカード

  • VISA

    貴社でご利用中のカードが対象になるかどうかは、発行元にご確認ください。

  • MasterCard

    貴社でご利用中のカードが対象になるかどうかは、発行元にご確認ください。

  • American Express

    法人カードとパーチェシングカード(Pカード)です。詳細はAmerican Expressの貴社担当までお問い合わせください。

カスタマイズ可能な取引データの品目詳細例

  • 商品の説明

    商品の小計

    数量

    発送商品の合計

    税額

    税率

    単価

  • 商品コード(ASIN)

    請求書の日付

    請求書ID

    注文ID

    転記日付

    配送先住所

  • 発注番号

    通貨

    単価

    配送業者名

    配送追跡

    GLコード

    コストセンター

お問い合わせはこちらから